大阪中津にあります雑貨のKICHIJITSUです
by kj-d-_-b
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
KICHIJITSUって?
大阪はキタ・中津にあります、こぢんまりした雑貨店です。
店主気に入りのものを作ったり仕入れたりする自作自演の店です。

商品の一部はオンラインショップにてお求めいただけますhttp://shop.kichijitsu.com

キチジツへ行く(google map)

当サイトに掲載の画像等の無断使用及び複製改変を禁じます
カテゴリ
全体
お知らせ
てぬぐい
ニット
商品
じてんしゃ
くいしんぼう
その他
未分類
タグ
(122)
(77)
(49)
(44)
(21)
(14)
(8)
(8)
(5)
(3)
記事ランキング
以前の記事
2014年 11月
2014年 07月
2014年 02月
2013年 08月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
その他のジャンル
画像一覧
<   2007年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
ぼうし⑯
c0043570_15284512.jpg鮮やかなカナリヤイエロー。派手なイメージのある糸ですので、ちょっと落ち着いた感じの模様を選びました。ええ大人がかぶっても、子供っぽくはならない感じです。
[PR]
by kj-d-_-b | 2007-12-16 15:29 | ニット
えりもと
たまには、こんなものも。
c0043570_1514166.jpgお部屋で首まわりがスースーする、でも毛糸のマフラーじゃ大袈裟だ。そんな時、軽いスカーフがあると重宝するなーと思い、製作。左は私が大好きな柄、ブラックウォッチチェックのダブルガーゼ素材。右は紺色のボーダー柄、柔らかなコットンジャージー素材。
ちょっといいです、これ。




c0043570_15215690.jpgこちらは、長い普通のマフラー。近頃始めた機織りの作品。なかなかよい色合いです。毛100%の細い糸で織り上げました。
帽子製作ばかりでなかなか進みませんが、織物の商品も増殖予定です。
[PR]
by kj-d-_-b | 2007-12-16 15:24 | ニット
さんぱつ

もうかれこれ7年くらいお世話になっている美容院がある。
私の生活の中でなくてはならない店。元々はこれまた私にとってなくてはならない服屋の店主からおしえてもらたのだった。とても信頼できる美容院やで、と。
初めてのその日、なんと私は予約もせずに飛び込みで行ってしまった(予約はしましょう)。「お待ちいただくようになりますが、よろしいですか?」ここに来た経緯を話しつつ、しばしソファーで待つ。
お待たせしました、とシャンプー台に招かれたとき、正直驚いた。偶然にも私が長年使っているシャンプーがそこに。そのシャンプーとは、いわゆるせっけんシャンプー。美容院で使っているなんて、当時ではまだまだ珍しかった。「あぁぁぁ、私、それ、同じのん使ってます!」そこからは話しが早い。やはり、この部分をわかりやすくお客様に説明するのはなかなか大変なようだった。いいものと分かっていても、一歩間違えると押し付けがましくなってしまう。私からすれば願ったり叶ったり。いつもと違う合成のベタベタするシャンプーで頭を洗われることに、シャンプー無しで!と言いたいくらいにストレスを感じていたのだ。そしてカット。こちらではよくある‘おまかせ’ということをほとんどされない。イメージだけでも言ってほしい、という。そりゃそうだ。初対面で、これが似合うやろ!という思い込みで切られたところで、そのお客様の普段のライフスタイルに合ってなければ意味が無い。これは私が物を作るようになってしみじみと実感したこと。無責任には、できない。それに、要望が無い以上、凝ったブローなどもしない。お客様が自分で再現できないことはしない、ということだ。
帰り際に一言、「またお願いします!」大満足で清々しく店を後にした。以来、私のアタマはここ、Afanに委ねられている。
そんなAfanが創業16年にして、HPを開設された。とても凝ったサイトになっている。すごい。せっけんシャンプーヘナに興味のある方は、是非。こちらの理念もよくわかるようになってます。惚れ直したー!
場所は難波のはずれ。お世辞にも交通至便!という場所ではない。でも、ここにはわざわざ出向くだけの価値があるのだ。
[PR]
by kj-d-_-b | 2007-12-13 17:36 | その他