大阪中津にあります雑貨のKICHIJITSUです
by kj-d-_-b
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
KICHIJITSUって?
大阪はキタ・中津にあります、こぢんまりした雑貨店です。
店主気に入りのものを作ったり仕入れたりする自作自演の店です。

商品の一部はオンラインショップにてお求めいただけますhttp://shop.kichijitsu.com

キチジツへ行く(google map)

当サイトに掲載の画像等の無断使用及び複製改変を禁じます
カテゴリ
全体
お知らせ
てぬぐい
ニット
商品
じてんしゃ
くいしんぼう
その他
未分類
タグ
(122)
(77)
(49)
(44)
(21)
(14)
(8)
(8)
(5)
(3)
検索
記事ランキング
以前の記事
2014年 11月
2014年 07月
2014年 02月
2013年 08月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
その他のジャンル
画像一覧
<   2006年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧
2006.0819

GUIRO/小鳥美術館 × 細野ビルヂング

心を動かされた事物については、なるべくここに記しておこう。そう思っているのに、イベントが終わってからもなんだかボンヤリ、あの余韻に浸っていた感じがした。言葉にしようとも、まとまらなかった。こうなったら、なんで今頃?ってくらいに書いてみよう、そんなふうに思った。それで今日に至る。
当日は受付をお手伝い。スタッフとしてイベントに参加するのって初めてだと思う。粗相のないようにせんといかん。もう一人の受付嬢、友人のAちゃんとドキドキ。
開演に向けてせっせと準備。傍らでの素晴らしいリハーサルに耳を奪われつつ、物販のCDなどを並べていく。ケータリングのロカリテさん到着。一緒に現れたのは、去る7月11日に火災被害に遭われ閉店された、コンテンツレーベルカフェのメンバー!嬉しかった。みんな元気そう!時折小雨がパラつく中、18:00が迫る。
次から次へとお客様が!久々に見る顔もあり、話そうにも入場の受付に追われる。嬉しい悲鳴!
そうこうしている間に、小鳥美術館の演奏がスタート。この間もけっこうお客さんの入りがあったので、がっつり観ることは出来なかったけど、横目に、観客全体が引き込まれているのがわかった。
小鳥美術館が終わる。一曲だけだが、小鳥美術館の曲が収録されている『裏7586』があっという間に完売。
館内での飲食は禁じられているため、そのへんも気にしつつ、交代でケータリングを物色。この2店にして当たり前だけど、単なる露店になってない。お客さんも殺到してるのに、殺気立つ様子も無く、おいしいフードとドリンクで談笑。お客さんもおとななのだ。
そこへGUIROの高倉氏。「もう少ししたらはじめますって言います。ケータリングのみなさんが入られたの確認できたらはじめますので」と。くぅー、爽やかにもほどがあるっちゅうもんですよ、アンタ。こんな気遣い、演者がしてくれるかね、普通。
そして始まりましたよ、GUIRO。キチジツでも一ヶ月以上、ずーっとGUIROかけっぱなしで毎日聴いていたのに、新鮮に聞こえる。アレンジを少しかえているのだ。そう、普通に考えたら、GUIROって曲数そんなに多くない。それに誰かのカヴァーをするとかもそんなにない。(ま、今回はフィッシュマンズのトリビュートアルバムに参加したときの「マジックラブ」が聴けたけど!)でも3回めのライブでも各曲の鮮度は落ちることなく私の耳に届いた。新曲も織り交ぜ、これまでのGUIROで最長の贅沢なライブは終了した。
関わったみんなが、始まる前からイベントの成功を願い、尽力していた。私は前もっての協力はほとんどできなかったけど、微力ながらお手伝いできたのはとても嬉しかった。

この日、やんごとなき事情にてお越しいただけなかったお客様、また、このつたない日記で興味をもたれた皆様、朗報です。

10.28(Sat.)2006 GUIRO @ 47

また大阪でGUIROが観られるんですよ。詳細はHawaii blogの方が早く出そうなので、こちらへ。
そして、HawaiiRecordが制作、私もお手伝いしているネットラジオDAILY CLASSICSの10月1日アップ分に、GUIROの高倉氏が出演してます!
ゆるいインタビューですが、ファンなら必聴のはず。  
[PR]
by kj-d-_-b | 2006-09-27 18:27 | その他