大阪中津にあります雑貨のKICHIJITSUです
by kj-d-_-b
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
KICHIJITSUって?
大阪はキタ・中津にあります、こぢんまりした雑貨店です。
店主気に入りのものを作ったり仕入れたりする自作自演の店です。

商品の一部はオンラインショップにてお求めいただけますhttp://shop.kichijitsu.com

キチジツへ行く(google map)

当サイトに掲載の画像等の無断使用及び複製改変を禁じます
カテゴリ
全体
お知らせ
てぬぐい
ニット
商品
じてんしゃ
くいしんぼう
その他
未分類
タグ
(122)
(77)
(49)
(44)
(21)
(14)
(8)
(8)
(5)
(3)
検索
記事ランキング
以前の記事
2014年 11月
2014年 07月
2014年 02月
2013年 08月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
その他のジャンル
画像一覧
<   2006年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
ウマカワイイ

お中元やお歳暮は、たいそう大人な風習と感じていた。
数は多くないが、日頃お世話になって(なりすぎて)いる方へ、感謝の気持ちをこめて贈るようになった。しかし、こういうもの、なかなか一方通行というわけにはいかない。
感謝こそすれ、感謝されるようなことは何一つといってないほどの間柄の方からお中元が届いた。

c0043570_1528435.jpgどきどき。明けると箱の中に夏みかんが頓挫している。なんてカワイイ贈り物!京都の老舗「老松」の『夏柑糖』という夏みかんの寒天。そう、ゼリーより寒天!である。似て非なるものとは正にこれ。私は断然、寒天。硬さがイイ。

ぐふふ、キンキンに冷やしていただこうっと!あら~っ、なんとも控えた甘さの上品なことよ。一すくい、もう一すくい、あっという間に一個食べてしまった。後に一緒に入っていたリーフレットを見ると、「半分または四つに切ってお召し上がり下さい」 とあるではないか!どこにもまるごと食べろ、という記載はない。それもそのはず。やらしい話、そんな豪快食いをするようなお値段の代物ではない。
でもでもっっ 頂きものならではの贅沢食いーっ!品がなくて申し訳ないけど、皮も少し食べました。この苦味がなんとも・・・!

この夏はじめの贅沢な思い。ありがとうございました。しかと堪能いたしました!
c0043570_15293714.jpg

[PR]
by kj-d-_-b | 2006-07-19 15:29 | くいしんぼう
こしょうのしょうたい

c0043570_18205618.jpg九州地方では唐辛子のことを「こしょう」というらしい、って常識??
私の胃袋がお世話になっている俺ん家の河島氏がおしえてくれた柚子ごしょう(画像)。これが実に美味い。
柚子ごしょうの食べ比べなどしたことはなかったし、美味しいなぁ、と思いつつも、冷蔵庫に常備するほどではなかった。そこでこの柚子ごしょう。う~ん。辛味・塩気・柚子の風味、抜群なのである。それからというもの、(私しか食べないのに一瓶ある、ということもあるが)あらゆるものに試している。これがまた、色んなものをグレードアップしてくれるのだ。無いと困るくらいに格が上がってしまった。

書き込むにあたって、ちょっと検索したところ、なるほど、納得。この柚子ごしょう、佐賀県唐津市は七山というところで手作りされているもので、ここの特産品らしい。ラベルの「七山産使用」と、蓋のラベルに「昔ながらの味、にがりをほどよく含ませた岡山県産塩。昔塩使用!!」の文言にただならぬものを感じてはいたが・・・ん~(あけて柚子の香を吸い込む)。
今お気に入りの使い方は、玄米のごはんにちょっとずつ付けていただくこと。あと、友人babeefunkのお友達が似たことをされていてビックリしたのだが、納豆(タレつき)と豆腐に少量をガーっと混ぜて、とろっとろにして食べるというもの。これ、かなりイケます。ここんとこ毎日。見た目がもうヒトツなので画像はアップしませんが。bfのお友達は柚子ごしょうでなく、高菜、さらにアボガドを入れられるとか。これもかなり美味しそう。

柚子と青唐辛子、天然塩、味醂が作り出す自然の凄さ。贅沢、贅沢。感謝、感謝。
[PR]
by kj-d-_-b | 2006-07-06 18:25 | くいしんぼう
はははのはなし【予防プログラム編】
始まりました、「歯周病予防プログラム」。血流の検査や病原菌をチェック、きちんとしたブラッシングの方法を身につけ、末永く健康な自分の歯で暮らしましょう、というプログラム。三回分をまとめてレポート。

一回目は、歯の撮影、血流検査、歯磨き指導。マウスピースのようなものをはめられて、バッシャバッシャ写真を撮られる。三回目終了後にまた撮影し、比較するためだ。そして、待ってました、の血液検査。TVなどでよく目にする血のサラサラ具合をチェックする検査。不覚にも、前日の寝不足、水分不足がたたり(そうに違いない。そうに違いない。)予想だにしない悲惨な結果に。私の血は‘やや粘度あり’‘連鎖多し’‘ややドロドロ’ということらしい。食事のこともいろいろアドバイスを受ける。そしてブラッシングの指導。一本磨き用のブラシがなかなか良く、ついうっかり「あ、コレいいっすねぇ」と言ってしまい、買うことに。でも、後々調べたら、一本磨き用でこれより良くて安価なものがなかったので良かった。かなりお気に入り。

二回目は、引き続きフロスと歯間ブラシも含めたブラッシングの指導、歯のクリーニング・除菌。
今回までの一週間、私の歯磨きテクニックは向上していたようで、「大分よく磨けてますよ~」の言葉に子供のように喜ぶ(単純)。クリーニング・除菌は重曹の粉と水を使ってするもので、終わった後は爽快な気分に。口の中がスッキリするって本当に気持ちいい。

さて三回目。この日で無事に終了できるか?前回同様、ブラッシングのチェックとクリーニング・除菌、歯周病の進行具合の検査(プログラム前にやっている)、そして写真撮影と血液チェック!
目盛りの付いた針金状の器具で歯茎と歯の間の深さを測る。!!!メチャクチャ改善しているではないか!がんばったなぁ、私。血液も完璧とは言わないまでも、丸い赤血球がさらさらと流れている。

というわけで、めでたく三回で終了!
今回一番の収穫は、歯磨きが楽しくなり、細かくきちんと磨くクセがついたこと。一日一回はフロス、歯間ブラシ、部分磨き用ブラシを使って、念入りに磨くようになった。
さらにオマケ。一度つるつるの歯を体感してしまってからは、それを持続させたくて、歯にまとわり付くような油モノや着色しそうなものを前以上に食べなくなった。あと、半身欲しながら30分近くかけて歯磨きしているので、遅くに食べなくなったし、体もちょっとスッキリしたかも。

まぁ、熱しやすく冷めやすい私のこと、長期に渡って習慣化できるかは分からないけれど、こういう類のことは、多分、続けられそう。
[PR]
by kj-d-_-b | 2006-07-05 18:58 | その他