大阪中津にあります雑貨のKICHIJITSUです
by kj-d-_-b
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
KICHIJITSUって?
大阪はキタ・中津にあります、こぢんまりした雑貨店です。
店主気に入りのものを作ったり仕入れたりする自作自演の店です。

商品の一部はオンラインショップにてお求めいただけますhttp://shop.kichijitsu.com

キチジツへ行く(google map)

当サイトに掲載の画像等の無断使用及び複製改変を禁じます
カテゴリ
全体
お知らせ
てぬぐい
ニット
商品
じてんしゃ
くいしんぼう
その他
未分類
タグ
(122)
(77)
(49)
(44)
(21)
(14)
(8)
(8)
(5)
(3)
記事ランキング
以前の記事
2014年 11月
2014年 07月
2014年 02月
2013年 08月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
その他のジャンル
画像一覧
カテゴリ:くいしんぼう( 35 )
一家に一台!
c0043570_15291272.jpgその存在を知ったのは、amazonホーム&キッチンのトップページ。
『Moffle(モッフル)』て!ふざけとんなーと思いつつ、餅好きを公言する身としては当然気になるわけで・・・ レビューを見ると評価も高かったり・・・
時々は思い出し気にはなっていたモッフル。ある日お客様が入手した、と。ご近所さんなので、試させていただけるとのこと。ありがとうございます~ なんて言いながら数ヶ月が過ぎ、今度は別のお客様から入手したとの情報が!こうしちゃいられない、とばかりに近所のお客様にモッフルお試しを即座にお願い。一口食べた瞬間に購入を決意。

ちょっとスゴイです、モッフル。これだけ色んな食べ物が溢れている世の中にあって、「新しい!」という感じのするものはそう多くはないと思います。そして楽しい!そして美味しい!
このモッフルメーカー、だいぶん前から存在しているようで、販売している三栄コーポレーションという会社は、Vitantonioなど、海外のキッチン家電などの取り扱いをされており、ワッフルメーカーの販促の際に餅を焼いたところ、それがかなりウケ、専用の商品を開発した模様。その開発裏話にもグッときたりして。発明ではないかもしれないけど、何か賞でもあげたいくらいのもんです。
しゃぶしゃぶ餅を使ってサンドモッフルにするもよし。普通の餅を使ってシロップかけたりアイスのせたりしてもよし。ちょっとこんがり焼いてスープの浮きみにするもよし。
5千円ほどの投資で楽しく美味しいモッフルが手に入ります。小麦製品値上がりの昨今、導入を強くオススメいたします。
[PR]
by kj-d-_-b | 2008-07-25 15:29 | くいしんぼう
グラノーラレポート④
メジャーからマイナーまで。

c0043570_17193291.jpg・ケロッグ フルーツグラノラ
ご存知ケロッグです。同社が玄米フレークを発売したとき、美味しくて感動したのを覚えています。が、期待は裏切られました。初めて試した時に、「甘つ!」と思って以来二度と買うか~ と思っていたものの、今回書き連ねるにあたり、やはり最新の情報を・・・と思って食べましたが、無調整の豆乳でギリギリです。私には甘すぎます。フレーク感が強め。

c0043570_1720024.jpg・エルサンクジャポン 有機シリアルゴマクランチ
どうですか、この商品名。そそるでしょう?そそられましたが、私には向いてませんでした。甘いのと、味がちょっと・・・ゴマの風味が香ばしい感じではなく、えゴマの湿っぽい感じです。私的にハズレだったので、このメーカーのものには手を出す気にならなくなってしまいました・・・。

c0043570_17203192.jpg・三育フーズ グラノーラ
はっきり言ってウマイです。自然食品のお店などで取り扱いが多いらしく、原材料もいたってシンプル。ドライフルーツは入っていません。コストパフォーマンスもそんなに良くないですが、また買う気にさせてくれる商品です。かなり好きです。こちら三育フーズはなんと創業100年にもなるメーカーだそうです。

また頼まれてもいないのに、つらつらと書き連ねてしまいました。輸入品のグラノーラはまだ手付かずなので、追々試していきたいと思います。そのうちまたレポートしますので、その時はまたお付き合い下さいませ。
[PR]
by kj-d-_-b | 2008-07-14 17:21 | くいしんぼう
グラノーラレポート③
日清シスコ製造の他社ブランドのものを。きっと未確認で他にもまだあるんじゃないかと思われます。新たな目撃情報をお待ちしております。

c0043570_161375.jpg・7プレミアム フルーツグラノーラ
こちらセブンイレブンのオリジナル商品。日清シスコが製造しています。このところの私のグラノーラ熱のきっかけとなりました。近所のセブンイレブンにあったがために、うっかり買ってしまったのです。ドライフルーツが多い目です。ちょっと甘いかなー 無調整の豆乳でちょうどいい感じです。ザクザクとした食感。350gで¥378、この内容ならお値打ちじゃないでしょうか。チャックつきの袋も好印象。ついてなくてもいいけど。

c0043570_15585928.jpg・おいしくたべたい!ヘルシー仕立て グラノーラ フルーツ&ナッツ
こちらも日清シスコ製造のダイエーオリジナル。セブイレのものよりちょい甘いめ。ナッツ寄りの香ばしい風味です。ココナッツがいっぱい入ってます。ドライフルーツの種類が少ないです。400gで¥400しなかったと思います。ナッツ好きに。

このメーカー、どちらかというと自社ブランドよりOEMの方が頑張ってる感があるんですよね。ブランド名ではC社、K社に勝ち目なし、と割り切っているんだろうか・・・ お菓子のチョコフレークは日清シスコの方が好きですよ!
[PR]
by kj-d-_-b | 2008-07-13 16:01 | くいしんぼう
グラノーラレポート②追記あり
本日は日清シスコのものを。
日清シスコ名義のオリジナル商品はもちろん、他社OEM製造している模様。

c0043570_176412.jpg・日清シスコ 野菜のグラノーラ
好きなんですけど、なんか引っかかるのは何でしょう。おそらく、甘い味付けをされた野菜に少し違和感を感じているんだと思います。ほんと、嫌いじゃないんだけどなー

c0043570_1785126.jpg・日清シスコ カカオグラノーラ
フリーズドライのカシスが入っていますが、食感がちょっと・・・ ほろにがチョコレートフレーバーです。チョコ味のサクサクパフがメインなので、グラノーラ!って感じではないんですよねー カシスではなくクランベリーかオレンジピールとかのがいいように思いますがね。

「大豆のグラノーラ」という商品をまだ試せてません。身近に扱っているところが少ないのが困りもの。
次回も同社についてです。

※追記※
お客様Tさんより「大豆のグラノーラ」いただきました!フリーズドライの豆腐まで入って、まさに豆づくし!といった感じ。おもしろいです。調整豆乳ですこし甘味を加えた方がおいしくいただけるかも。あられのようにポリポリそのままで食べてもいいんじゃないでしょうか。
Tさんありがとうございます! 
[PR]
by kj-d-_-b | 2008-07-11 17:09 | くいしんぼう
グラノーラレポート①
本日はカルビーのものを。
c0043570_14574399.jpg・カルビー フルーツグラノーラ
私の中の定番はコレ。ドライフルーツ好きに訴えかけるパッケージにつられ、買ったその日から虜に。ドラッグストアなどでお安く購入できることが多く、ついつい購入。バランスがよいです。この度きちんとHPで確認しましたが、なんと1991年には誕生していたようです。そして、現在のものにリニュウアルされたのが2002年とのこと。きっとその時の販促のワナにかかったのでしょう。ずっとファンです。ドライイチゴとドライアップルが特徴的。

・カルビー フルーツグラノーラ 南国トロピカル
こちらは夏季限定のフレーバー。初登場の時は確か「南国デザートグラノーラ」だったように思います。ちょっと味が変わってしまいましたね、こちら。「デザート」の時はドライキウィが入っていて、ココナッツの味がもう少し強かったように記憶しています。とても美味しくて、出回る時期を楽しみにしていたのですが、前の味の方が好きです。

・カルビー かぼちゃとあずきのグラノーラ
秋冬になると登場するのがこちら。かぼちゃって言われたらそりゃ期待しますよ、女の子だモン。んーちょっと期待はずれでした。もっと‘かぼちゃ感’がほしいところ。

・カルビー おさつとあずきのグラノーラ
秋冬限定フレーバーとして登場したこちらですが、1、2シーズンで消えてしまいました。かぼちゃ同様、期待していた‘おさつ感’はなく、ちょっとがっかりしたのを覚えています。

・プルーン・あんずのFeグラノーラ
商品名どおり、プルーンとあんずが入っており、酸味が特徴的。牛乳・豆乳よりもヨーグルトが合う感じの味わいです。
[PR]
by kj-d-_-b | 2008-07-10 15:00 | くいしんぼう
やめられないとまらない
えびせんじゃないですよ。
サクサク、ザクザクといった食感が大好きな私は、シリアル、とりわけグラノーラという食べ物が好きなわけですが、暑くて料理する気力も失せるこの時期は好きを通り越し、グラノーラ“づく”のです。私がうかうかしている間に、世の中には様々なグラノーラが発売されていたようで、それなら試さないと気が済まない性分。せっかく試すのだからレポートさせていただきますよ、ええ。ああ、またやってるよ、とわらってやって下さい。
食べ方ですが、個人的にはもともと牛乳がそれほど好きではないので、主に豆乳(調整・無調整)をかけて食しております。甘過ぎるのも苦手です。というわけで、レポート中の味の感想はあくまで私の主観に基づくものです。ケンカ売ってるわけじゃないので悪しからず。

それでは、数回に渡りお付き合いくださいませ。
[PR]
by kj-d-_-b | 2008-07-10 14:56 | くいしんぼう
確認作業 其の二
c0043570_15265094.jpg確認作業のもう一つ。それは高校生のときの思い出。
地元は田舎すぎて何もないので、買い物をするとなると足を伸ばして東京へ、ということになる。
一人で行ったり姉と行ったり。何を買う目的だったのかは覚えていないが、その日は姉と一緒に買い物へ。新宿をうろうろし(本当に何目的だったんだろう??)、疲れたのでお昼休憩しようとお店を物色。今思うと、何であの店に行きついたのか。店の名は『アカシア』。その時点でも結構な老舗感があった。店頭に食品サンプルのメニュウ。“ロールキャベツシチュー定食”に二人の心はわしづかみされた。大きい目のロールキャベツがゴロンと二つ。一般的にロールキャベツというとトマトソースで煮込まれたものを想像してしまうが、こちらのはホワイトシチューで煮込んである。それにお茶碗一杯のごはんというシンプルな定食。口に入れた時、二人で目を見合わせた。たまたま入った店が大当たりだったときの喜びときたら!!
十数年経った今、あの美味しさは健在なのか?それとも単に空腹ゆえの感動だったのか?確かめたくなった。そして自分以外の舌ではどうなのか。
記憶の通り、『アカシア』はそこにあり、かわらぬ味で迎えてくれた。皆も美味しい!と絶賛してくれた。しかも懐にやさしい750円。新宿アルタ裏というロケーションで、これまた感動のお値段。
自分の記憶力の使い方に呆れつつも、何年もの間薄れぬ感動をくれたこの店は天晴れ!
[PR]
by kj-d-_-b | 2008-03-09 15:29 | くいしんぼう
確認作業 其の一
c0043570_16523662.jpg子供の頃の舌の記憶。美味しかったとインプットされ、何を食べても思い起こされるあの味・・・
そういうものって多分どんな人にもあるんじゃないだろうか。
ここ数年、気になって仕方が無いそんな味を、今回の帰省で確認することにした。
其の一、「三原堂 塩せんべい」。私にとってはノスタルジックな気持ちにもさせてくれるこの逸品。今は亡き祖母が、私が大好物だからと、缶カンにたくさん入ったものをよく送ってくれた。薄くてパリっと、ありそうで無い味。しょう油せんべいとは似て非なる塩加減。日本橋の本店に行きたいところだが、東京駅の銘品コーナーに出店しているという情報をネットで入手。こういう時、ネットは本当にありがたい。
新幹線に乗り込む前に任務遂行。果たして私の記憶のとおり、変わらぬ美味しさだった。子供の味覚にも、それは正しく伝わるものなんだな。
[PR]
by kj-d-_-b | 2008-02-23 16:55 | くいしんぼう
必食!
私が心からスゴイと思っているアイス屋、「Montmorency」。この度店主のゆうさんがご出産を控えられていることもあり、一旦営業を終了する運びとなりました。
いつ行っても感動させられるアイスの数々。もう、腹がぶっ壊れるまでゆうちゃんのアイスを放り込みたい、常々そう思ってました。二年前、キチジツのブログにもアイスが溶けそうなくらいの熱い思いを書き込んでおります。

11月4日(日)をもってしばらくはおあずけになります(詳しくはサイトで確認して下さいね~)。どうぞ、どうぞ皆さん食べもらしなきよう!無事お腹に納められた方は、ゆうちゃんの安産祈願もよろしく!こうなったら親子二代でアイス作ってくれ~
[PR]
by kj-d-_-b | 2007-10-24 18:13 | くいしんぼう
はさまれて。
先々週のお休み、仲良くしていただいてる大好きな『ロカリテ』に行ってきた。お客さんとしては久しぶりな気がする。
お目当ての品があった。「月替わり ロカリテサンドプレート」←写真アリ、よだれ注意。
多くの人がそうかと思うが、‘日替わり’‘月替わり’など、限りのあるものにひたすら弱い。6月にしか味わえない?そりゃ行くしかないでしょう。
出かける前から胃袋をパンのテンションにもって行く。と、メニュウを見るとお目当てのサンドの他に「ポテごはん」…。グラグラ揺れる心。いや、でも初心貫徹。
多くを語れない。ただただ美味しかったんである。パンの焼き加減、ドレッシング、チキンの柔らかさなど、すべての塩梅が私のどツボ。
黙々と食べていたため、私がどれほど感激していたか、
ロカリテのお二人には伝わってなかったんじゃないかと思われ…
もう一度味わっておかないと後悔しそう。しかし、‘月替わり’となると、7月にはまた腹踊る幸せが待っているのでしょうな。
[PR]
by kj-d-_-b | 2007-06-15 16:01 | くいしんぼう